材料の種類が少ないので、自宅で簡単に作れる「焼きそば」

焼きそば

今日は簡単料理にしようと思い、何を作るか悩んだ挙げ句、材料の種類が少なくて簡単に作れる「焼きそば」にしました。

美味しい「焼きそば」を作ることが出来たのですが、一つ試してみたかったことをするのを忘れてしまいました。

試してみたかったこととは、「中華麺を洗ってから炒める」ことです。

最近インターネットで、「美味しい焼きそば」の作り方を読んだので試してみようと思っていたのですが・・・

次回、「焼きそば」を作る時に試してみようと思います。

焼きそば

焼きそば材

今晩の「焼きそば」の材料です。

  1. もやし
  2. キャベツ
  3. 豚の肩スライス切り落とし

上記の3種類と中華麺を利用して「焼きそば」を作っていきます。


炒め

作るといっても3種類の材料を炒めて、その後で中華麺を入れて炒めるだけです。

今回は、麺を炒める前に電子レンジで30秒くらい加熱しました。

加熱することで、麺がほぐれやすくなります。

全てを炒め終えたところで、少量の水を加えて麺をふっくらとさせてみました。

最後に、焼きそばソースの素を入れ、よく絡めたら完成です。


完成

完成した「焼きそば」がこちらです。

特段変わったところがない「焼きそば」です。

でも、とても美味しく出来ました。

紅生姜とマヨネーズを準備し、お好みに合わせて頂きました。

紅生姜とマヨネーズによって、途中から味を変えられるの最後まで飽きずに食べることが出来るのが嬉しいですね。

次回、焼きそばを作る時は事前に麺を洗ってから炒めてみたいと思います。

ママ

どれくらい美味しくなるのか気になります

酢の物

酢の物

ミョウガが美味しい時期なので、「焼きそば」の他に「酢の物」を作ることにしました。

材料は、

  1. ワカメ
  2. きゅうり
  3. ミョウガ
  4. 砂糖

きゅうりは事前に塩もみをしています。

酢と砂糖は目分量で作っています。

昔は計量スプーンを使っていましたが、最近は目分量で作ることが殆どです。

今晩の「酢の物」の出来はイマイチでした・・・

どうも酢の量が少なかったようです。

仕方がないので一口食べた後で酢を追加しました。

暑い日には酸っぱい料理が美味しく感じます。

そういえば、タイ料理が「酸っぱ辛い」のも、やはり暑い国だからなのでしょうかね。

久しぶりにトムヤムクンが食べたくなりました。

まとめ

今晩は材料の種類が少なくて簡単に作れる「焼きそば」でした。

紅生姜やマヨネーズで味を変えながら美味しく完食です。

他にも「焼きそば」を美味しく食べる方法を調べてみたいと思います。

また、次回は事前に麺を洗うことを忘れないようにしたいと思います。

今後とも『70代家庭の毎日ご飯』を宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)