1尾128円の鯵の塩焼き3尾と炒めものの晩ご飯です

鯵の塩焼き

本日はスーパーで新鮮な鯵を見つけたので3尾買ってきました。

最近、お刺身の日が何日かあったので、鯵の塩焼きにすることに。

鯵の焼き加減の好みが家族で違うので、ちょっと面倒です。

どんな感じの鯵の塩焼きが出来ることやら。

鯵の塩焼き

焼く前の鯵

焼く前の鯵です。

今日は3尾買ってきました。

お値段は1尾128円でした。

前回は1尾98円だったので、少し高かったです。

腹ワタはお店で取ってもらっていますが、自宅で綺麗に洗ってから塩をかけています。


焼く準備中の鯵

我が家のコンロでは3尾までしか焼くことが出来ません。

そのため、鯵の塩焼きを作る際は多くても3尾となっています。

向きを入れ違いにして、焼く準備が出来ました。


焼きあがった鯵

片面ずつ焼いていますが、最初に焼く面は時間がかかります。

逆に反対面はあっという間に焼けます。

下に敷いてあるアルミ箔をぐちゃぐちゃにしておくと、鯵とアルミ箔がくっつくことがありません。


盛り付け後の鯵

焼き上がった鯵をお皿に盛って、一人前の完成です。

鯵はちょうど8月頃までが旬の時期なのでしょうか。

この日の鯵は焼き過ぎておらず、身がふかふかでとても美味しかったです。

塩加減も目分量でしたが、ちょうど良い感じでした。

この写真にはありませんが、大根おろしも準備してあったので、味を変えられ最後まで美味しくいただきました。

牛肉炒めとモヤシ炒め

鯵の塩焼きだけでは足りないと思い、牛肉炒めとモヤシ炒めも作りました。

こちらはただ炒めるだけの簡単料理です。

サッと炒めて完成です。

牛肉炒め

牛肉炒めを作っています。

薄切りの牛肉なので、すぐ炒めることが出来そうです。

味付けは全くせず、出来上がった後でタレをかけていただくことにします。


もやし炒め

続いてモヤシ炒めを作ります。

こちらは少量の塩を入れて炒めます。

ただ、味が薄いと思うので、牛肉炒めと同じで出来上がった後でタレをかけていただきます。


牛肉炒めとモヤシ炒め

完成品がこちらです。

一人前の牛肉炒めとモヤシ炒めです。

この後、タレをかけていただきました。

牛肉は薄切りのわりに肉汁が出て美味しかったです。

モヤシはシャキシャキの食感で、こちらもとても美味しかったです。

まとめ

本日は「鯵の塩焼き」と「牛肉炒め」「モヤシ炒め」を作りました。

どの料理も簡単に出来るので、かかった時間はわずかです。

一番疲れたのは、大根おろしを作ることでした。

自動で大根おろしを作る機械があると便利なのですが・・・

調べてみたところ、「自動大根おろし機」はいっぱいあるのですね。

近くの電機屋さんで見かけないものが沢山出てきました。

我が家では大根おろしを使う機会が多いので、もう少し歳を取ったら電動大根おろし器を買うようかもしれません。

暑い日が続き、段々と食欲がなくなってきました。

明日の料理をどうするか考えないとです。

これからも『70代家庭の毎日ご飯』を宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)