大晦日!年越しそばの用意と、お正月の料理の支度を始めます

年越しそば

今日は大晦日です。

朝からお正月の料理作りを始めています。毎年、いろいろな物を買って3段のお重に詰めますが、今年はお取り寄せの「おせち料理」を購入しました。

いつもの年と比べると、おせち料理の品々が少ない分、買い物が楽でしたね。

関連記事>>【「おせち料理」は手作りですか?それとも出来合いですか?

 

最初は「なます」からです

なます-1

少し前に記載したのと同じ「なます」です。

関連記事>>【こってり味の「牛もつ鍋」の締めは太麺のラーメンで!

関連記事>>【お手軽冷凍食品の「すき家」の牛丼が思った以上に美味しかった

 

①大根と人参を千切りにします。

なます-2

 

②我が家の「なます」は、煮なますなので大根と人参がしんなりするまで鍋で火を通します。

なます-3

③大根と人参がしんなりしたら、「砂糖」と「酢」で味付けをします。少し甘めの味付けです。

普段作るより沢山作るので、味の加減がよく分からなくなりますが、今回も無事に美味しく作る事が出来ました。

お正月料理の中でも「なます」が無いと、何だか寂しいような気がしますし、サッパリした物が欲しくなるので、必ず作ります。

 

 我が家の「うま煮」は少し甘めで

うま煮の材料

我が家の「うま煮」の材料
    • ゴボウ
    • 大根
    • 人参
    • 昆布
    • 里芋
    • サツマイモ
    • タケノコ
    • ジャガイモ
    • レンコン
    • コンニャク
    • 竹輪
    • 豚肉

①昆布を用意します。出汁用に結んだものと、そのままの物が混在です。

材料の昆布

 

②出汁を取るので、一番最初に昆布を入れて、「ゴボウ」も火の通りが悪いので昆布と一緒に煮始めます。

固い物から

 

③続いて、「大根」「人参」と火の通りの悪い物を随時投入していきます。

大根を加えて

 

④「里芋」「ジャガイモ」を入れます。「醤油」「砂糖」「みりん」「昆布出汁」を入れて、味をつくります。まだこの時点ですと、固定した味になっていませんので、このまま煮込み、野菜の味が出てきたら最終的に味を整えます。

ジャガイモ

 

⑤「サツマイモ」を入れます。

サツマイモ

 

⑥「コンニャク」「竹輪」も順次入れます。

竹輪とコンニャク

 

⑦「タケノコ」「レンコン」を入れたら、野菜類は全部投入が終了しました。

タケノコ

 

⑧最後に「豚肉」を入れて、味を整えて出来上がりです。

豚肉

 

⑩グツグツ煮ている間に、「ジャガイモ」の形が崩れて来たので、一度取り出しました。もっと入れたのに、これしか取り出せませんでした。

じゃが取り出し

 

⑪ほとんどの物が煮えたので、再び「ジャガイモ」を戻して煮込みます。汁が無くなってきたら、火を止めて出来上がりです。

完成品

一日寝かせますので、味が染み込んで美味しくなっているのを期待します。

 

年越し「そば」には、天ぷらを付けて

天ぷら材料-2

天ぷらの材料
      • 舞茸
      • 玉ネギ
      • カボチャ
      • チーチク
      • 帆立と三つ葉

天ぷら

天ぷら−2

「そば」には必ず「天ぷら」を付けます。天ぷらはほとんど我が家で揚げます。出来るだけ少量を作るつもりでも、いつも沢山になってしまい、結局次の日も食べることになります。

今回も少量のつもりが、また沢山になってしまいました。

でも、家で揚げるので揚げ立てを食べられるのが、とても美味しいですね。

写真は「舞茸」と「カボチャ」ですが、この後に「玉ネギ」と「チーチク」と「かき揚げ」が出来てきます。

 

凄い立派な、購入した「おせち重」

おせち重

今回購入した「おせちのお重」です。開けてみてビックリです。いろいろな物が入っていてすごく嬉しいです。味もしっかりしていて、とてもおいしかったです。

195mm角の3段重ねで¥16,000,-弱でした。

我が家では「おせち料理」を大晦日の夜食から食べ始めます。そのせいで、元旦には無くなっている食材も出てきます。

 

まとめ

今年の「おせち料理」は手作りではなく、お取り寄せのものを購入しました。

種類も味も大満足のお取り寄せの「おせち料理」でした。

大晦日の夜食でなくなってしまった料理もありますが、明日も美味しくいただこうと思います。

来年もブログを継続していく予定でおります。

これからも『70代家庭の毎日ご飯ブログ』を宜しくお願い致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)