暑い日に元気を出すため「豚の角煮」を作ってみました!

豚の角煮

暑い日が続くので、元気になるために「豚の角煮」を作ってみました。

せっかく作るので、ちょっと多めに作ってみることにしました。

余ってしまったら、次の日に食べることにします。

ママ

明日の料理が楽になるかも!

それでは、今日の「豚の角煮」作りです!

豚の角煮

バラブロック

「豚バラブロック」を探して、2軒のスーパーを回りました。

1軒目のスーパーには、「国産のバラブロック」は一つしか有りませんでしたので、もう1軒のスーパーに行ってみました。

実は、2軒目のスーパーにも一つしか有りませんでした。

やむなく、店員さんに確認したところ、「金額変更中」のため、引き上げた所のようで、「金額変更後」の品物を出して来てくれました。

お値段は上記の写真とおりです。


白髪ネギ

付け合わせの「白髪ネギ」です。

水に晒して、「辛味」を抜きます。

我が家では、「包丁」で刻みますが、今は100円ショップなどで、簡単に「白髪ネギ」を作る事ができるグッズも有るようですね。


焼く用意

今日は、いつもより多めに「お肉」を使っています。

「脂面」を下にして、フライパンには油をしかないで、焼く準備をします。


豚肉焼き

中火程度で、焼き始めます。

頃合いを見計らいながら、6面全部を焼きます。

全体に焦げ目がついたら、火を止めます。

これで煮ても肉汁が出ることがなくなります。


煮る前

フライパンから、「ネギの青い部分」と「生姜のスライス」を入れた圧力鍋に移して、適量の水を加えます。

最近、「豚の角煮」などを作る際は「圧力鍋」を使うようにしています。

昔に比べて時間が短縮出来るので助かります。

昔は朝から煮込んで、トロトロの「豚の角煮」を作っていました・・・


準備完了

しっかりと蓋をして、強火で煮始めます。


ピンの状態

最初は「圧力ピン」は、下がった状態ですが、沸騰して圧力がかかると「圧力ピン」が上がります。


上がったピン

圧力がかかって「圧力ピン」が上がった状態です。

「圧力ピン」が上がったら、弱火にして30分程煮込みます。


冷やし

30分後に「圧力ピン」が下がるの待ってから、蓋を取ります。

以前は、粗熱を取ってから「水」で冷やして居ましたが、最近は蓋を取ったら直ぐに「水」に入れて冷やします。

「鍋」が結構熱い為、入れた「水」が直ぐに「お湯」になってしまいますので、頻繁に取り替えながら、冷えるのを待ちます。


氷追加

ある程度冷えたところで、今度は「氷」を入れながら冷やします。

最初は直ぐに「氷」が溶けてしまうので、何回か追加します。

だんだん「水」の量が多くなって来ますので、量を調整しながらひたすら冷やします。


脂分凝固

上部に浮いた脂が、大分固まってきました。

もう少し固まるのを待ちます。


脂分凝固

もう少し我慢して、固まるのを待ちます。


脂分取り除き

綺麗に固まったので、「箸」を使って丁寧に取り除きます。

出来るだけ崩れないように注意しながら、最後まで取ります。

歳を取るとラードは脂っこいので、取り出すようにしています。


取り除き完了

小さな物が少し残りましたが、満足のいく状態までラードを取り除くことが出来ました。

取り除き、成功です。


タレ

前回は、「タレ」を間違えましたので、今回はしっかりと確認して買いました。

やはり味が違います。


ゆで卵

一緒に煮込む「ゆで卵」です。

今日も上手に皮が剥けました。

最近は、失敗することは少なくなりました。


タレ投入

「タレ」を加えたところに、「ゆで卵」も入れて煮込みます。


ゆで卵取り出し

余り長く煮込むと、「ゆで卵」の白身の部分が固く成ってしまうので、色が付いたくらいで取り出します。


煮込み

「お肉」はもう少しの時間、煮込みます。

今日は時間が無かったので、何時もから比べると煮込む時間が少なかったとおもいます。

それでも十分に味が染み込んで、「お肉」もトロトロになりました。

煮込み時間が少なかったので、すこしサッパリとした感じでしたが、とても美味しくいただきました。

茄子・キュウリ・ミョウガ・キャベツ・大根を使った漬物

材料1

今日は「豚の角煮」に合うように、さっぱりとした漬物を作ることにしました。

材料は、「茄子」「キュウリ」「ミョウガ」です。

この時期の「ミョウガ」はとても美味しいですね。


材料カット

材料を大きめに切って漬ける準備をします。

今日の野菜はとても新鮮です!


材料2カット

野菜が非常に美味しそうだったので、更に「キャベツ」「大根」も使って漬物を作ることにしました。

今日は漬物だらけの食卓となりそうです。


浅漬けの素

漬物を作るといっても、「浅漬けの素」を使うので簡単に作ることが出来ます。

昔は自宅で糠味噌を作っていたのですが・・・


漬け物完了

出来上がりはこんな感じです。

2時間くらい「浅漬けの素」に漬けていました。

お味は「豚の角煮」に合う、さっぱりした感じに仕上がりました。

まとめ

暑い日に食べる「豚の角煮」は、とても美味しかったです。

ちょっと元気が出た気もします。

案の定、お肉の量が多くて余ってしまったので、明日も食べることにします。

ママ

明日の料理が少し楽になりました

なかなか新しい料理にチャレンジ出来ず、同じような料理が続いてしまっているブログですが、今後とも『70代家庭の毎日ご飯』を宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)