半額の国産豚ヒレブロックを使ってヒレカツを作ってみました

豚ヒレカツ

スーパーで半額のシールが貼られた国産豚肉ヒレブロックがあったので、早速購入することに。

今晩は、豚肉ヒレブロックを使って豚ヒレカツを作ることにします。

半額だったので2パック購入し、沢山作ってみます。

余ってしまったら明日の朝、卵とじにしていただくことにします。

豚ヒレカツ作り

ヒレブロック

スーパーで半額で売られていた豚肉ヒレブロックです。

半額のシールが貼ってあると、ついつい見てしまいます。

美味しそうだったので2パック購入し、ヒレカツを作ることにします。


薄切り

豚肉ヒレブロックを適度な大きさに切ります。

2パック分を切ってみると量が凄いことに。

ママ

やっぱり買い過ぎてしまったかも・・・

粉付け

切った豚ヒレを軽くたたき、小麦粉を全体にまぶしていきます。

量が多いので均等にまぶすように注意します。


パン粉付け

小麦粉をまぶしたら、溶き卵に豚ヒレをつけてパン粉をまぶします。

パン粉も均等にまぶすよう注意します。

量が多いのでなかなか大変な作業です。


カツ揚げ

下準備が出来たら5〜6枚ずつ揚げていきます。

今日も年季の入った鍋が活躍しています。

関連記事>>蕎麦の日は、どうしても作り過ぎてしまう「天ぷら」


揚げ

出来上がった豚ヒレカツです。

出来上がった量を見るとやっぱり多すぎたかもしれません。

これは明日の朝ご飯も豚ヒレカツ確定です。


ヒレカツ

お皿に盛った1人用です。

キャベツも山盛りでいただきます。

サクッと揚がっている豚ヒレカツはサッパリとしていて美味しかったです。

1人3個ずつ食べてもだいぶ余ってしまいましたが・・・

揚げ茄子のニンニク醤油炒め

茄子とニンニク

旬の茄子は美味しいので、今日も茄子料理を作ることにします。

どんな料理にするか悩みましたが、ニンニク醤油で茄子を炒めていただくことにしました。


茄子刻み

材料は「茄子」と「ニンニク」だけです。

材料はこれだけですが、とても美味しい料理に変わっていきます。


茄子揚げ

まずは適度な大きさに切った茄子を素揚げします。

両面に少し色がつくくらいがちょうど良いと思います。


油切り

素揚げが終わった茄子です。

茄子も量が多かったかもしれません・・・


ニンニク炒め

フライパンに油を敷き、スライスしたニンニクを炒めます。

香りがたったら、準備完了です。


茄子投入

ニンニクを炒めてあるフライパンに茄子を入れ、更に炒めます。

少し炒めたら、ミリンと醤油、料理酒を入れて味付けをします。


完成

出来上がった料理がこちらです。

ニンニク醤油が茄子に染み渡り、とても美味しかったです。

時期的に茄子自体が美味しいので、今日の揚げ茄子は最高に美味しかったです。

枝豆

入間の枝豆

もうそろそろシーズンも終わりでしょうか。

久しぶりに「入間」の「枝豆」を見つけました。

80円引きと言うことは、最後の数個なのかも知れません。


枝豆湯がき

何時ものように、「水」から茹でます。


枝豆湯がき

茹で具合を確認しながら茹でます。

一つ食べて見て、出来具合を確認します。

何か、中のお豆が黒っぽいような気がします。

冗談で、「黒豆」になってしまって居るのかな・・なんて言っています。


枝豆完成

出来上がりを、ザルに取って「塩」をまぶします。

「枝豆」は、しょっぱい方が美味しいと思います。


カス入れ

我が家で使っている、「枝豆」の「カス入れ」です。

丁度いい大きさで、重宝しています。


カス入れ

テーブルで使うと、こんな風に見えます。

最後に、中のビニール袋を取り出して、そのまま捨てます。

チョット便利です。

まとめ

今晩はスーパーで見つけた半額の豚肉ヒレブロックを使ったヒレカツにしました。

他にも揚げ茄子のニンニク炒めも作りました。

どちらも少々手間のかかる料理だったので、時間がかかってしまいました。

手間がかかった分、美味しく感じました。

ただ、毎日こんなに手間をかけて料理を作るのは大変ですが・・・

明日は、ちょっと簡単な料理にしようと想います。

これからも『70代家庭の毎日ご飯』を宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)