蕎麦の日は、どうしても作り過ぎてしまう「天ぷら」

蕎麦と天ぷら

暑い日が続いているので、「さっぱりした料理」がいいということで、蕎麦にすることにしました。

我が家は「蕎麦の日」には「天ぷら」も作ります。

天ぷらを毎回作り過ぎてしまうので、今回は少なくしようと決めて買い物に出かけました。

しかし、今回も天ぷらは大量になってしまいます・・・

やっぱり量が多い「天ぷら」

天ぷら材

天ぷらの材料は、

  1. 舞茸
  2. カボチャ
  3. サツマイモ
  4. 玉ねぎ
  5. 茄子

野菜中心の材料です。

これだけであれば適量だったかもしれませんが・・・


天ぷら材

かき揚げを作るための「三つ葉」と「ホタテ貝」です。

その他に、「チーズちくわ」も作ることにしてしまいました。

作る前から作り過ぎになるって気が付いていたような、いないような・・・


野菜

まずは野菜を適当な大きさに切って揚げる準備をします。

切った感じからすると、茄子がとても美味しそうです。

茄子は丁度今くらいの時期が美味しいですよね。


舞茸

全ての材料を小麦粉を水に溶いた鍋に入れ、揚げる準備にかかります。

我が家の天ぷらは小麦粉を水に溶いただけで、卵は使っていません。

昔は卵を使って天ぷらを作っていましたが、最近はどういうわけか使わなくなりました。


舞茸揚げ

年季の入った鍋を使い天ぷらを揚げます。

この鍋は30年以上使っていますが、今でも現役で活躍してくれています。

「天ぷら」や「トンカツ」などの揚げ物を作る際に大活躍してくれます。


 

かき揚げ

「かき揚げ」を揚げているところです。

我が家では「かき揚げ」が一番先に売り切れます。

「三つ葉」と「ホタテ貝」だけで作る「かき揚げ」ですが、今日も美味しく作ることが出来ました。

また今日も一番先に売り切れとなりました。

蕎麦

蕎麦

天ぷらを作った後で、蕎麦を茹でました。

この写真では分からないですが、4束茹でました。

天ぷらも沢山あり、蕎麦も沢山あり、やっぱり作り過ぎてしまった晩ご飯です。

写真を取り忘れてしまいましたが、「とろろ」と「ミョウガ」も準備し、とても美味しく蕎麦と「天ぷら」を食べることが出来ました。

まとめ

今日も「天ぷら」を作り過ぎてしまい、明日の朝も「天ぷら煮」となりそうです。

作り過ぎないようにしたのですが、我が家では無理のようですね。

「蕎麦」も「天ぷら」も美味しいので、今後も作ることになると思います。

もう「蕎麦」と「天ぷら」を作る時は、余ることを前提に作るようにしないとです。

今日はご飯を炊かないで正解でした。

これで白米まであったら大変なことになってしまいます・・・

毎日の晩ご飯ですが、量に注意しながら作っていきたいと思います。

これからも『70代家庭の毎日ご飯』を宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)